新垣結衣 お仕事をする時は、なるべく楽しめるようにしています。 そんなに仕事だと意識したことはないですね。

<プロフィール>
女優 新垣 結衣 (あらがきゆい)
身長 167cm
出身地 沖縄県
生年月日 1988年6月11日
趣味・特技 イラストを描くこと、カラオケ

女優というお仕事の魅力は、探している最中。

同年代の人より、早く社会へ出てお仕事をされていますが、お仕事に対して、どのような意識をお持ちですか?

「きっかけはもともと雑誌のモデルとして活動していたことです。お仕事をする時は、なるべく楽しめるようにしています。そんなに仕事だと意識した事はないですね。お芝居だけでなく、最近は音楽の活動もしていますが、お芝居はお芝居、音楽は音楽の意気込みというものはありません。その場の雰囲気とか、流れに合わせてやっています」

お仕事をしていく中で、大変な事や辛いことはありますか?

「体調管理です。この仕事は不規則な生活なので、体調管理に気をつけています。作品でいうと、「恋空」は悲しい気持ちのシーンが多いのですが、普段自分から悲しい気持ちになろうと思う人っていないじゃないですか。だから、悲しい気持ちのシーンは辛いですね」

女優というお仕事の魅力は何ですか?

「正直、よくわからないです(笑)自分でも探している最中です。楽しいところはひとりじゃなくて、相手がいて初めて成り立って、一緒に作品を作ること。 女優が一番自分にあっているかどうかは、よくわかりません」

美嘉は、新垣結衣本人

映画「恋空」の主人・·美嘉と自分が似ているところはありますか?

「周りの人に言われて気付いたんですが、美嘉と新垣結衣本人が似ているみたいです。テンションや言い回しが似ているんだと思います。他の役ではテンションが高い役があったりして難しかったのですが、今回は特に苦労せずすんなりできたから、やっぱり似てるんじゃないかなと思います」

美嘉を演じる上で、役作りはどのようにしましたか?

「役作りはいつもあえてしていません。基本的なプロフィールと台本のイメージはしますが、相手役の方の口調や現場の雰囲気で変わるので。美嘉は極めて普通の女の子だし、自分が体験するようなことはなかったけど、すごく似ているのかなと思いました。 台本を読み合わせて、あとは監督に「そのまま現場に来てください』と言われただけで、あえて特に役作りはしませんでした」

映画「恋空」の中で、お気に入りのシーンなどはありますか?

「ヒロと美嘉二人だけの結婚式のシーンです。ヒ口が初めて美嘉に見せた『弱い気持ち』を、いつも支えてもらってばかりいる美嘉が今度は支えてあげるというところで、ここは一段と深まるシーンです。あと、背景もきれいで、最後は温かい涙があるので好きなシーンの一つです」

今学んでいることは必ず役立つと思う。

今後、どのようなお仕事をしていきたいですか?

「最近は音楽活動もしていますが、以前から興味のあったことだったので、ラッキーだなと思います。世の中にはCDを出したくても出せない人がいるから、本当にラッキーだと思いました。他に、絵を描いたり、写真を撮るのもやってみたいです。洋服を着るのも好きなので、ずっとやっていたモデルの仕事は続けていきたいなと思っています。風景の一部になるような写真もやってみたいですね」

学生へのメッセージをお願いします。

「何か自分のやりたいことに向かっている人もいれば、探している最中の人もいると思うんです。今学んでいることは役に立つと思うので、ゆっくり頑張って下さい!」

forGirls 2007年10月号より

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。