Beyoncé ビヨンセ 『B’DAY』は今までで才能のアルバム自分への最高のプレゼントとなったわ!

<プロフィール>
ビヨンセ
1981年9月4日、 マシュー·ノウルズとティナの間に、長女として生まれる。7歳ごろのビヨンセはダンススクールに通い、聖歌隊員。 やがて名実ともに世界トップに君臨するスーパー·ガールズ·グループ「デスティニーズチャイルド」を結成。同グループのリード·ヴォーカルであり、プロデューサー。音楽的にもビジネス面でもイニシアデティヴをとっている。 「デスチャ」のアルバムは全世界トータルセールス5千万枚を記録。2003年のソロ·デビューアルバム 「デンジャラスリィ・イン・ラブ」は全世界で1100万枚以上のセールスをあげ、 グラミー賞でも女性アーティストとして最多5部門受賞。女優としても出演作が軒並みNO.1に。今年は主演作 「ドリームガールズ」が控えている(日本公開は2007年早春公開予定)。

今回の「仕事とワタシ」は9月3日(土)に開かれたサマンサタバサとソニーミュージックジャパンとの合同ビヨンセ来日記者発表会」に緊急参加!!

Newアルバム 『B’DAY』の発売に伴って来日した、時代を制す史上最大のヒロイン”ビヨンセ”。全世界を制覇したスーパー·ガールズ·グループ”デスティニーズチャイルド”のリードシンガーでありプロデューサーでもある”ビヨンセ”が、NEWアルバム『B’DAY」』についてや、 サマンサタバサ&サマンサティアラの秋冬新作、 秋冬のファッショントレンドに関して、 盛りだくさんのトークを繰り広げてくれました!

久し振りに日本に来た感想はいかがですか

「飛行機の遅れにも関わらず、たくさんのファンが空港で待っていてくれました。 すばらしいファンの方たちへ、感謝の気持ちで一杯です」

NEWアルバムのタイトル「B’DAY」の意味は何ですか?
「アメリカのファンからニックネームで「B」と呼ばれています。さらに アメ リカでBIRTHDAYのことを『B’DAY』と呼ぶので、その2つの意味をかけて『B’DAY』と名づけました」

9月4日の誕生日に発売となった今回の『B’DAY』というアルバムは、ビヨンセにとってどのようなアルバムになりましたか?

「25歳という歳は女性にとって最もスペシャルですばらしい歳だと思います。また、このアルバムは今までで最高の出来となりました。 私自身から私自身への、すばらしいプレゼントとなりました」

通常の誕生日はどのように過ごしているのですか?

「通常は家族や友人と食事をして過ごしますが、昨日はMTVアワードアメリカの後、ビッグなパーティーをやってもらいました。そこで、母が作ってくれた『ガンボスープ』を頂きましたが、その『ガンボスープ』を飲むことがいつもバースディの一番の楽しみです!」

『B’DAY』は複数のレコードスタジオを24時間体制で同時に押さえて、複数のプロデューサーを同時に配置し、何曲も同時にレコーディングしていたといううわさは本当ですか?

「実はこのアルバム、3つのスタジオを同時並行で使い、色々なプロデューサーと色々な曲を作ったのですが、そのエナジーが結集されてこのアルバムが出来上がったのだと思います」

サマンサタバサ秋冬コレクションの感想は?
「どれも大好きです。中でもゴールドのものが好きですね。エレガントで色々なシチュエイションで使えるので気に入っています。前にある3つの中では赤色が気に入っています。メタリックな色が、カジュアルでもドレッシーでも使えて、エレガントに見せてくれるからとっても素敵ですね!レッドカーベットにもジーンズにも合うし、小さいから特別なときにも使えますね!

アイテムを選ぶポイントは?
「どんなときも心地よく、自分に自信が持てるような物を選ぶようにしています」

ファンに対してひとこと。
「デスティニーズチャイルドの頃から熱く9年間もサポートしてくれている日本のファンたちには本当に本当に感謝しています。ありがとう!!」

今後も、世界を代表するディーバ”ビヨンセ”の活躍は見逃せません!

学生新聞2006年11月号より

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。